試験までまだまだ時間ある今こそ、基礎を身につけましょう

こんばんわ、山本です。

明日また、関東は真冬並みの寒さらしいですね。。。
僕、寒いの苦手でして。。。
あまりに寒いと、朝目が覚めても、脳が布団から出ることを拒絶して。。。
人間って、本当に恒温動物なんでしょうか。。。
冬眠したい。。。

さて、そんな冬の寒さが厳しいなかでも、試験勉強はしなければなりません(鬼)
といっても、試験までまだ時間ある今は、じっくり基礎勉強に身を入れて、
理解することに時間を割くことをお勧めします。

1次試験なら、とくに点を伸ばしたい科目や、基礎が生きる初日科目(経済、財務、企業、運営)がお勧めですし、
2次試験なら、ご自身の再現答案と合格者の答案や受験校模範解答を比較して課題を見つけたり、
解答プロセスを見直したりしてもいいでしょう。

1年というスパンにおいて、ゴールから逆算し、どの時期にどんな勉強をするかを考える。
こうしたフェーズを意識した勉強計画をたてることそのものが、診断士としての素養を身につける
訓練だと思い、楽しんでいきましょう。

ではでは。

関連する記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です