社長の視点で、2次試験解答をチェックしよう

こんばんわ、山本です。

桜満開?もう散ってる?
なにせ、今年は桜の開花が遅かったですからね。。。
僕が期待していた土日には3部咲き程度で、そこから一気に気温が暖かくなると、
平日中に満開になり、土日にはもう散ってしまうかなと。。。。

まぁ、桜のことはあんまりどうでもよいので、本日の本題。

「社長の視点で、解答をチェックしましょう」

これはとくに、具体的施策の提案において重要となります。
要は、企業の社長さんの視点になってみて、あなたが提案する施策を実行しようと思えるかです。

施策の実施には、費用がかかったり、従業員に実施を指示しなければならないなど、
コストがかかります。
そのコストを対価としても、そのとおりの施策を実施しようと思えるかです。

さて、社長の視点からのチェックするポイントについて。

  1. すぐ実施できるよう、明確なものか
    (誰が、いつ、何を行うか〜などがわかるか)
  2. 効果が明確であるか
  3. 企業の課題を解決するものであるか
    (経営課題について問われた問題解答とのつながりが意識されているか、または経営課題について触れているか)

自分自身がその解答を提出される社長になりきったとして、
その助言をすぐに行動に移そうと思えるか、思えないとしたら何が欠けているのか、
そうした視点を持って、今一度見直ししてみてください。
何か足りないかな。。。と感じた時が、試験合格への道筋が見え始める時です。

ではでは。

関連する記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です