Category Archives: 未分類

「計画づくり」は、診断士の基本

こんばんわ、山本です。

ぼちぼち、3月も終わりにさしかかりました。
新年度を迎えるにあたり、気持ちを新たにして試験勉強に望む方も増えてくる頃でしょう。

一方で、昨年末から勉強を積み重ねてきた方にとっては、ある程度の経験ができたことで、
計画の見直しを行う頃合いです。

さて、ここで確認したいことが2点。

①計画を作りましたか?

②実行してきた内容を記録してきましたか?

この2つができているかいないかで、その後の勉強の効果が大きく変わってくることでしょう。
なお、計画は当初の通りに進まなくても全然OKです。
計画は「修正するもの」なのですから。

実態と合わないのは当然と思い、自分の身丈に合わせて調整していきましょう。

と、ここで注意したいのは「どうせ変わるんだから、計画なんて立てたって意味がない」と
諦めてしまうことです。
診断士資格を目指す以上、計画立案は大切です。
なにせ、企業の経営計画を作るお手伝いをするのが、診断士のお仕事なのですから。

企業の計画づくりのプロである診断士が、自身の勉強計画をつくれないようでは、本末転倒です。
今からじっくり、練習していってください。

ではでは。

合格する人

ども、山本です。

これまでの投稿で、「不合格パターン」と題して、主に2次試験で不合格とされやすい
解答を作成する傾向にある方の特徴を並べてみました。
*あくまで、僕の主観ですので、定性的な根拠があるわけではありません。

一方で、僕が在籍した勉強会での2年間を通したなかで、わりとすんなり
(これも、あくまで僕から見てです。本人はかなりの努力をされているはずですが。。。)
合格した方の特徴について。

「素直に先輩の助言を聞きいれ、実践するタイプ」

「体育会系」

「脳が筋肉で出来てるんじゃないだろうか、というくらい疲れ知らずな人」

これらのかたが合格する理由としては、以下のように考えてます。

・モラールを高く維持して、勉強する。
・勉強により効果が高い間に時間をかける。
・勉強方法での寄り道や、迷ったりしない。

ようは、合格するために必要な勉強をするにあたって、時間の無駄が少ないんです。
短期集中型な方法で無事に合格するタイプも、この手の方が多いのかなと思います。

一方で、打算的であったり、妙な自信やプライドに固執しているかたは、
あまり良い結果を出せていなかったりするのかなと、個人的には思ってます。

合格する人は、本当に切実に、勉強に邁進する方なのかと思います。

実務補習、1回目終了

こんばんわ、山本です。

さて、私事になりますが、ようやく実務補習1回目の報告会を終えました。
いやいや、大変ですね。。。聞いてはいましたが。。。

あとこれを2回やらんといかんのかと思うと、気が重たいです。。。
なにせ、企業様へのインタビュー開始から、診断、報告とまとめるまでの間に、期間が短すぎるのですよ。

どうにも聞くところ、昔は実務従事に14日で2社を担当したところ、
「診断する会社を増やしたいから、15日3社にしよう」という、どういう根拠で決まったのか
わからん理屈でこうなっちゃたみたい。。。

うん、足りないよ、しんどいよ。。。

かといって、14日連休取るなんてのもの、サラリーマンだと無茶だし
(あ、だから、会社辞めて診断士一本にしぼれと、おっしゃいますか。。。)

ふむ、なかなか二足のわらじは厳しいのです。。。
と、そんなことをつらつらと感じる3週間でした。

今日はこんなところで。
勉強会・診断士試験対策については、また次回。
ではでは。