Category Archives: 勉強会

撤退することも、大事な決断

こんばんわ、勉強会執行部の山本です。

今日は、ちょっと酷かもしれないテーマです。

「撤退することも、大事な決断」

診断士資格の取得は、大変な努力と時間を要します。
もし今の自分がそのための資源を確保できない、
または無理やり取得しても生かすことができないと判断した場合は、
今までの勉強時間や費用に固執することなく離れるという決断も、大切だと私は思います。

これは単に、勉強が嫌で諦めるという、精神論でとりあつかうものではないと思っているからです。
なにせ、診断士資格をとってからが、受験時代以上により多くの研鑽と努力が要されます。
ご自身のこれからの人生において、この資格取得のための勉強が本当に重要であるか、
もし他のことに使えたらより有意義になるのではないか。。。

もしそんな迷いがあるのなら、埋没コストにとらわれることなく、
そうした決断をすることも大切です。

僕も、過去の勉強会の仲間たちで、そうした決断をした人たちを何度も見てきました。
そのたびに思うのが、そうした決断に踏み切れる人ほど、
皮肉にも「診断士らしい」人たちだったな、ということです。
ちゃんと自分の今のSWOTと、今後の計画を照らし合わせて、決断できる人たちだったからです。

くれぐれも、自身のつまらないプライドや、過去の投資にとらわれず、
これから未来に向けた決断をすすめていける人になってください。
そうした決断は、きっとご自身を強くします。

と、またまた偉そうな文章ですね。。。
でも、いつかはこうしたことをちゃんと対面で伝えられるくらいになれるよう、
僕も頑張っていきたいと思います。

ではでは。

執行部活動をとおして、診断士について考える

ども、山本です。

今日は、勉強会の活動・運営を支援する、執行部としての活動とその意義についてご紹介します。

当勉強会では、勉強会に参加して無事に診断士試験に合格した方が、
翌年には執行部として勉強会の運営をサポートする役割を担います。
役割には、会場の予約手配や、ストレート組・2次組との交流の促進、
勉強会の場に参加してのアドバイスなど、様々です。

ただし、受験校でみられる「講師」とは異なる立場です。
当勉強会においては、「勉強会運営の主体は受験生であり、互いに教え・学び合う」ことが趣旨であるため、
執行部は勉強そのものにはあまり関与せず、「運営の流れを整える」ことが役割ということろでしょうか。

このことは、企業活動を外部専門家として支援する中小企業診断士としての立場と同じであると、
私自身は思っています。
診断士としての外部専門家としての立場は保ちつつ、ときには率先して社長とともに
現場に赴く、という二律背反な立場です。
(う〜ん、もどかしい。。。)

ということで、試験に合格しても、執行部活動を通して診断士としてのありかたを
考えるなど、まだまだ学ぶことが多いという次第です。

ではでは。

合格者ブログで、気づきを得ましょう

ども、山本です。

ぼちぼち、滝プロさんやふぞろいさんの合格者ブログのライターさんが揃いつつありますね。
有名団体さんは、組織力があって羨ましい。。。
(あ、一応、当勉強会出身者も何名かそちらにいらっしゃいます。)

さて、今の所、今年度の当勉強会の投稿は僕一人で書かせていただいてますが、
これからは他のブログサイトに負けないよう、
「質を薄め、量は負けない」の方針で続けてきたいと思います。
カルピスも、ウォーターにしたから売れたんです(๑•̀ω•́)و

ちなみにこの投稿、勉強会メンバーは誰も見てません。
なので、勉強会で頑張る方々を観察しながら、思うところをつらつらと書かせていただいてます。
(どうせ見てないもん٩(๑>ω<๑)۶)

個人を特定するようなことは書くわけにはまいりませんが、
そうした方々を観察して、私が思うところの、「合格者のあるべき姿」や
「合格者のコンピテンシー」について、綴っていけたらと思います。

と、こちらでの投稿のほかに、合格者の方のブログは診断士試験合格に向けた
エッセンスが綴られております。
ぜひ自分と馬のあうかたのブログを定期的に確認することで、
自分自身の勉強方法や合格に向けた秘訣を見つけていってください。

ではでは。