来年度説明会(12/20)の御報告

---弱小診断士勉強会では、新規会員を通年で募集しています---

平成26年度は「来年度説明会(12/20)」を以て終了し、弱小は新体制がスタート致しました。今回はH26年度の締め括りとして、説明会の要旨を御報告致します。

1.説明会

昨年と同じく、東京都産業労働局秋葉原庁舎3階第2会議室にて、12月20日(土)午前10時より実施されました。

弱小説明

冒頭に高橋会長から「弱小の概要」を説明し、続いて現役会員から「ストレート組の紹介」、「二次組の紹介」を行いました。

休憩を挟んで、メーンイベントである「合格体験記」に移りました。今回は合格者8名中の6名が出席し、夫々の「熱き想い」を語ってくれました。

合格体験記

「合格体験記」については、別途「H26年度合格体験記」として、弱小HPにて閲覧可能と致しますので、暫くお待ち下さい。

簡単に感想を述べますと、皆さん単に試験に合格したというレベルではなく、中小企業の経営支援を担って行くという意識が強く感じられました。付き合いの長い人も、短い人もおりますが、夫々に弱小で診断士を目指し、悩みや葛藤を乗り越えた結果として、この瞬間に「合格体験記」を語っていたのです。皆さんの人生が感じられました。

2.模擬勉強会

ランチを挟んで、ストレート組、二次組に分かれ、模擬勉強会が開かれました。

模擬勉強会

ストレート組は、H22~25年度の一次過去問から、「中小企業政策」以外の6科目につき、5問程度抽出して皆で考えました。問題をプロジェクターで投映し、2科目ずつ既存会員がファシリテーターを務め、弱小の雰囲気を体感して戴いた次第です。

二次組は、H26年度の事例Ⅰにつき、与件読み、設問読み、方向性・課題を議論し、大枠から解答を絞り込んで行く「弱小メソッド」を同じく体感戴きました。翌日に「口述試験」を控える合格者も参加し、中々熱の籠った議論が進行しておりました。

 -----------------------------

斯くして、「来年度説明会」も無事に終了致しました。今週末(12/27)から新年度が始まり、新執行部の下で新たな取組を続けて参ります。弱小は新規会員を通年で募集していますので、関心のある方は、ぜひ見学にお越し下さい。こちらから申し込めます。

2014.12.23 前々年度会長 永井廣

関連する記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です