毎年恒例の弱小OB会を開催しました

満開の桜が、皆様の新たな門出を祝福しているかのように感じられます。
弱小診断士勉強会も、3月の締め括りとして、昨年に引き続き、
歴代の先輩方との第3回交流会&懇親会を開催しました。

当日は通常の勉強会スケジュールを1時間ほど短縮し、16時から先輩方との交流会に移りました。
資格の勉強方法に加えて、すでに独立された方からは具体的な仕事内容と、
仕事の広がり等の実務的なお話を、企業内診断士の方からは、本業と診断士活動の両立の仕方、
独立に向けての準備のお話など、実践的なお話を幅広くいただきました。
お忙しい中、お集まりいただいた先輩方、誠にありがとうございました。

①②

 パネラーとして、企業診断の現場や受験の経験を語られる先輩方。
引き込まれるようなお話を、時間の立つのも忘れ、皆夢中に聞き入っていました。

交流会の後は、高橋前会長に乾杯のご発声を皮切りに懇親会を行いました。
OBの方を中心に各テーブルに受験生が囲み、交流会では聞き足りなかったことや
勉強に対する相談やアドバイスなど、活発なディスカッションが行われました。

③④

 先輩方を囲み、普段は聞けないことを色々お聞きしました。

毎年恒例のゲーム、今年は「診断士に関係するクイズ」を行い、1次試験に出てくる基礎知識や、
一足先に経験した実務補習から学んだ事を受験生にお伝えするための問題を出題いたしました。(去年はフェルミ推定)

⑤CIMG0416

クイズ大会はCグループの優勝です。
出題者の意図をくみ取った素晴らしいプレゼンでした。

2時間の懇親会もあっという間に感じられました。弱小診断士勉強会の先輩方の熱い思いが
受験生に伝わり、診断士試験という強敵に立ち向かっていく受験生の
より一層の意気込みが高まった様子を撮影したのが、以下の集合写真です。

⑥

総勢34名が集い、更なる発展を誓って散会しました。

弱小診断士勉強会、4月からも引き続き頑張って参ります。先輩方ありがとうございました。
重ねて御礼申し上げます。

2015.04.01 H26年度会員 西谷

関連する記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です