口述試験対策及び学習アドバイス会(12/12)

おちら弱小の二次試験筆記合格状況は、暫定的に速報版をアップしましたが、只今現在は7名です。昼前にアップした時点で5名でしたが、それから6名になり、夜に入って7名となりました。恐らく、これが確定となる模様です。以下に、合格者数の実績推移をグラフ表示致します。

2014合格者数推移

合格者7名の内訳は以下のとおりです。

1.二次試験初回で合格:1名
この人は、昨年初学で入会され、昨年の一次で3科目合格、今年は残り4科目で一次試験に合格し、二次試験にチャレンジしました。昨年の一次終了直後から二次向けの勉強をはじめ、今年度は二次組とストレート組を掛け持ちして臨みました。二次合格を目指して、勉強を途切れさせなかったことが成功の鍵だったと思います。成功事例として、今後も弱小の中で語り継がれることでしょう。

昨年の唯一合格者である高橋現会長も、一次2回目、二次は初回合格でした。新鮮な目で二次試験に臨むことが宜しいのかも知れません。

2.二次試験2回目で合格:3名
この3名は何れも今年度からのメンバーであり、二次組のディスカッションで実力を付けたように思います。内1名は9月に入会し、見学を含め弱小での勉強は4回でした。直前のディスカッションが宜しかったのかも知れません。

3.二次試験3回以上で合格:3名
この3名中、今年度からのメンバーが2名、通算4年在籍が1名です。前者2名の内1名は一次試験再チャレンジ組であり、本格的に二次試験に取組まれたのは8月以降だったと思います。もう1人は二次試験に専念しており、弱小でのディスカッションで合格に至ったものと思われます。

古参メンバー(歳は若いです)が合格しましたが、この人は何年も前から何時合格しても不思議ではない人でした。今回、漸く合格を果たし、皆から祝福されました。
--------------------------------------
さてさて、合格発表の晩は合格者を囲んで「口述対策勉強会」が挙行されました。同時に、来期にチャレンジするメンバーも参加し、「学習相談会」が同時開催されました。以下、その時の模様をお伝えします。s-口述対策2

会長御贔屓の、某スペインバールに集まりました。

s-口述対策3

皆さん、この1年を振り返り、話しは尽きません。

当日は2名の合格者が出席されましたが、既存会員、執行部からお祝いの言葉が寄せられました。特にストレート組のメンバーにとっては、合格直後の先輩に接することで、来年のストレート合格に向けて、モチベイションが高まった模様です。また、二次組の人は今回合格出来なかった要因を分析し、捲土重来を期す格好の機会だったと思います。

斯くして、弱小の今年度の戦いは7名合格を以て、取敢えずは有終の美だったように思います。来年は今年合格した7名が新執行部となり、「二桁合格」を目指して頑張って行ってくれることでしょう。

その第一歩である「来年度説明会」が来週12/20(土)に開催されます。詳しくは一両日中に最終案内をアップしますが、概要は「来年度に向けてのお知らせ(その2)12/1」を参照願います。http://jakusho.jp/?m=20141201

ストレート組、二次組とも「来年度説明会」の正式な受付をこれより開始致しますので、当HP上段の「見学申込」からお願いします。

<説明会参加申込>

 説明会(12/20)に参加を希望される方は、前日までにこちらよりお申し込み下さい。申込される際は、メッセージ欄に以下3点を明記して頂きますよう、お願いします。

・参加される組(ストレート組 or 2次組)
・終日参加か午前、午後の1部のみか
・懇親会(17:30~20:00)に参加されるか否か

 なお、会場のキャパシティの関係上、定員(約40名)に達しましたら募集を締め切らせて戴きますので、ご了承下さい。

2014.12.13 前年度会長 永井廣

関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です