合格する人

ども、山本です。

これまでの投稿で、「不合格パターン」と題して、主に2次試験で不合格とされやすい
解答を作成する傾向にある方の特徴を並べてみました。
*あくまで、僕の主観ですので、定性的な根拠があるわけではありません。

一方で、僕が在籍した勉強会での2年間を通したなかで、わりとすんなり
(これも、あくまで僕から見てです。本人はかなりの努力をされているはずですが。。。)
合格した方の特徴について。

「素直に先輩の助言を聞きいれ、実践するタイプ」

「体育会系」

「脳が筋肉で出来てるんじゃないだろうか、というくらい疲れ知らずな人」

これらのかたが合格する理由としては、以下のように考えてます。

・モラールを高く維持して、勉強する。
・勉強により効果が高い間に時間をかける。
・勉強方法での寄り道や、迷ったりしない。

ようは、合格するために必要な勉強をするにあたって、時間の無駄が少ないんです。
短期集中型な方法で無事に合格するタイプも、この手の方が多いのかなと思います。

一方で、打算的であったり、妙な自信やプライドに固執しているかたは、
あまり良い結果を出せていなかったりするのかなと、個人的には思ってます。

合格する人は、本当に切実に、勉強に邁進する方なのかと思います。

関連する記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です