このたびビジネス情報月刊誌の「近代中小企業」8月号に弱小企業診断士勉強会執行部として寄稿させて頂きました。

8月号のテーマは、
自分磨きのための「学び直し」スキルアップ、キャリアアップのための自己投資術

「学び直し」の一つの選択肢として、「中小企業診断士試験」を紹介させていただきました。

「人生100年時代」を見据えた「リカレント教育」が推進されています。
100年も生きなくても、外部環境の変化が激しい現代社会において、大学までに学んだスキルでは対応が難しくなっているのが現状です。
「中小企業診断士試験」は、40代以降の受験者が過半数以上を占めるビジネス直結型の「学びなおし」の資格です。

難解な試験方式と弱小企業診断士勉強会での出来事をふまえて記載させていただきました。

興味のある人は是非手に取って読んでみて下さい。
当勉強会の記事以外にも、「MBAの学位取得」など興味深い内容が特集されています。

「近代中小企業」
発行:中小企業経営研究会
http://www.datadeta.co.jp/

関連する記事

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA