先輩方との交流会/懇親会を開催しました。

弱小診断士勉強会も創立以来20年以上が経ち、新制度発足以降46名の合格者を輩出しておりますが、学校と違い、自分の在籍期間前後数年で交流が薄れて行くのが実情です。本年度は、創立に遡って諸先輩方との交流を深めようという主旨の下、先輩方との交流会と懇親会が去る2013年3月30日(土)に持たれました。以下、その時の模様を御紹介致します。

創立の経緯や当時のエピソードを、創立者の村中直樹さんから伺いました。この後、各先輩からメッセージを頂戴し、質疑応答を行いました。

先輩方を交え、神田駅周辺の居酒屋で懇親を深めました。某大学の校歌に「集まり散じて人は変われど」という一節がありますが、弱小の繋がりです。

昨年12月22日に新年度の勉強会が始まりましたが、3ヶ月が経ち、皆打ち解けてディスカッションが進む時期になりました。診断士を目指す仲間として、飲みながらの懇親会は大いに盛り上がりました。

飲み放題2時間も終わりが近づき、一次試験まで5ヶ月となった現実を踏まえ、「じゃ、何時やるか?今でしょ!」という会長の挨拶でお開きとなりました。
この後、春の一夜を終電までカラオケで楽しんだ人もいた模様です。

関連する記事


4 Responses to 先輩方との交流会/懇親会を開催しました。

  1. hot より:

    先日はお世話になりました。宴会に行けず残念でした。お酒は飲めないのですが、宴席はスキです。ぜひ次の機会に。
    さて、もうあと3か月後には1次試験ですね。習熟度カーブが急上昇するこの時期。ぜひこの好機を逃さず、頑張ってくださいね。あまりお役には立てませんが、せめて応援の気持ちは忘れずにおります!

  2. 永井 より:

    hot先輩、温かいお言葉を誠にありがとう御座いました。当日は、懇親会に出席出来ないにも関わらず、交流会だけのために休日の時間を割いて下さり、誠にありがとう御座いました。次回は一次試験の打上に、諸先輩方の参加を呼び掛けますが、何分日曜日の晩ですから、中々難しい面がありますね。

    一次受験者の皆さんは「習熟度カーブが急上昇する時期」ですから、納得の行くまで頑張って戴こうと思います。hot先輩はじめ、諸先輩方の応援を受けて、現役メンバー達も励みになることでしょう。今後とも、宜しくお願い申し上げます。

  3. 荒井克彦 より:

    永井さん
    ご無沙汰しております。群馬の荒井です。
    診断士合格おめでとうございます。

    自分は今だ受験生ですが、チャレンジするモチベーションは
    ありますので、先輩診断士として待っててください。

  4. 永井 より:

    荒井さんへ

    御返事が遅くなり、申し訳ありませんでした。荒井さんとは2008年の一次試験で
    共に頑張り、熱海合宿を経て二次に臨んだことを昨日のことのように覚えており
    ます。色々あって、合格までに5年掛かりましたが、荒井さんも志を高く持って
    チャレンジを続けて下さい。

    弱小には九州在住の現役会員もおり、メーリングリストを通じて執行部メンバーが
    支援を続けております。荒井さんも、遠距離のハンディはありますが、宜しければ
    再入会されては如何でしょうか。今更見学もないですが、ぜひ一度勉強会にお越し
    下さい。お待ちしております。

    2013.6.9 永井

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です