平成28年度会長御挨拶

弱小診断士勉強会の本年度会長の山口です。

当勉強会は1992年の創立以来24年目を迎え、毎年多数の診断士を輩出し、昨年度も3名の合格者を出しました。

当勉強会は、毎週土曜日に神田周辺にて現役受験生の会員が集まり診断士をめざし切磋琢磨する場です。そして、会員同士の横の繋がりにもとづく密度の濃い学習と、先輩からの細かな学習支援が得られる場です。当勉強会の伝統は、

①「自主性の重視・温かい人間集団・楽しいランチタイム」

②「現役会員の自主性に基づくカリキュラムの策定、勉強会運営と執行部・OBのフォロー」

また、当勉強会は試験に合格するための学習のみならず、歴代のOBの皆様との交流の場を通して、「中小企業診断士」として必要な意識やスキルを身につける機会にもなります。本年も創立以来の先輩方との交流会を開催予定しておりますのでご期待ください。

 

【勉強会の活動内容】

◇ストレート組

初回受験の人から、2次受験後の再チャレンジを目指す人までが参加者となります。過去問を論点ごとに各自予習を行い、勉強会内で解説・発表をしていきます。科目別の学習となります、科目合格の方も午前中はストレート組、午後は2次組、といった参加も可能です。

 

◇2次組

2次試験合格を目指す方が参加者となります。過去問を中心としたディスカッション主体の自主的な学習を実施しています。カリキュラムは現役会員で協議の上、決定しています。

 

※この他に、勉強会前後の時間を使って「財務特訓」等様々な活動を行っています。また、前年度の当勉強会合格者(執行部)およびOBが勉強会運営や会員のフォローを行っております。

 

試験合格の扉を開くためには、「中小企業診断士」として必要な力を向上させることが不可欠です。勉強会でのストレート組の解説、2次組のディスカッションへの参加を通して、他人の説明を「聞く」「理解する」力だけでなく、自分の考えを「他人に伝わるように説明する」力が確実に向上します。もちろん最初からは難しいですが、予習を行い積極的な参加意識を持つことで身についていきます。

 

当勉強会の扉はいつでも開いておりますし、見学も常に受け付けております。もし、入会を悩んでおられるようでしたら、ぜひ見学だけでもお越し下さい。皆様のお越しをお待ちしております。

 

 平成28年1月 弱小診断士勉強会

 平成28年度会長

山口 智栄

(平成27年合格)

関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA