2次試験向けセミナーを実施しました

例年恒例の執行部(H27合格者およびOB)からの「2次試験に向けてのセミナー」を実施しました。
8/13(土):試験概要およびH27事例Ⅰを題材にした設問分析や与件の読み方
8/14(日):事例Ⅳの経営分析
8/20(土):2次試験の取り組み方、H27事例Ⅱおよび事例Ⅲを題材にした設問分析や与件の読み方
を行いました。
一次試験に合格した直後の方が多かったせいもあり、非常に真剣な眼差しで参加頂き、盛況な会となりました。
また、現会員のみならず、新しく見学に来られた方も多く参加されました。当勉強会は年中いつでも募集中ですので、ぜひ見学をお待ちしております。
20160820二次向けセミナーVer2

初めて一次試験を合格された方へのメッセージです。
①自分の現在の実力を知る
まず、H27の4事例を80分で自力で解いてみて下さい。それを「ふぞろい」等を利用して、合格者と自身の答案を比較してみて下さい。
大きく差があり、落胆するかもしれませんが、それがこれから埋めるべきGAPです。
まずは、自身に何が足りないのかを知る必要があります。
・時間が足りずに空白があった
・文字数が埋められなかった
・解答が全く違っている
・文章構成が合格者に比べて、大きく劣っている
等、様々な課題が見つかると思います。

②スケジュールを立てる
一次試験から二次試験まで、11週です。その間にやることはたくさんあります。
過去問はⅠ~Ⅲは5年分、Ⅳはそれ以上やった方が良いと思います。
二次試験までに、どういうスケジュールで取り組み、いつまでにGAPとなったそれぞれの項目を埋めるべきかのスケジュールを立てましょう。
それには、仕事や私用の予定も入れましょう。出張や仕事の繁忙期(特に上期末)、私用で思ったより勉強出来ない時期を考慮して計画を立てましょう。

③二次試験のお作法を学ぶ
出来れば合格者より、時間配分や設問分析、与件の読み方、解答の文章構成を学びましょう。
合格者の真似をするのが、短期間で合格する近道だと思います。

それでは、弱小診断士勉強会では、いつでも会員を募集しています。見学ボタンよりご連絡をお待ちしております。

関連する記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です