2次試験まで、14日

こんばんわ、山本 尚幸です。

急に寒くなった10月7日、試験まで残り14日となりました。
いよいよ最後の追い込みに向けて、試験対策も最終局面に差し掛かるところです。

これ以降になると、当日のコンディション調整にも向けた、プロセスの調整や、
設問分解・与件読みに使える知識の見直し〜といった細かな点を確認していく頃合いかと思います。
当勉強会でも、およそ15名の方が、試験に向けた最終調整に向けて、勉強会の場で議論を交わしておりました。


さて、この日には平成24年度に合格された勉強会OBのかたが会場に足をお運びいただき、
受験生に向けたアドバイスをお話いただきました。

いただいたお話の中で、私がとくに印象に残ったのが以下のものです。

「合格の先に、何を行うのかを考えて欲しい

診断士として、試験であっても、お客様のことを真剣に考え、お客様のための解答文であるという気持ちを
持って欲しい

素直さ=人からのアドバイスに耳を傾けられること

受験生だけでなく、僕を含めた診断士になりたての人にとっても、
感慨深いお話でした。

こうした診断士資格を得て活動されているかたのお話をお聞きできるのも、
勉強会という場のよいところかと思います。

関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA