弱小診断士勉強会執行部の鈴木です。昨年3月、診断士受験を決意し、弱小診断士勉強会に即入会しました。5か月の学習で1次試験をクリア、その後、2ヵ月半の学習で2次合格を勝ち取りました。1次試験対策・2次試験対策とも、メンバーの勉強会自主運営によるスキルアップ、それが弱小診断士勉強会のスタイル。仲間との切磋琢磨が合格につながりました。

昨年9月中旬、私の模擬試験結果は190点。そこから1か月で合格まで得点を積上げることができました。今年、2次試験合格を目指す皆さん、時間はまだまだあります。これからの1か月半が勝負です。頑張って下さい。

言い尽くされていますが2次筆記試験の答えは与件文の中にあります。しかしながら、いかに与件文を読み解き、分析・整理し解答にまとめるか、この道筋を一人で探し、迷うことなくゴールまで辿り着くことはとても困難です。道に迷ってまいそうなとき、弱小診断士勉強会があなたの道標になります。

先日、2次試験合格を目指す新たなメンバーが勉強会に加わりました。2次筆記試験に向け学習のピークを迎える今が勉強会参加の1番のタイミングかもしれません。あなたも弱小診断士勉強会で一緒に学んでみませんか。見学申し込みをお待ちしています。

見学申し込みはこちらから

関連する記事

カテゴリー: 2次試験勉強会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA