みなさん。こんにちは。

弱小診断士勉強会の中の人です。

いよいよ2次試験まであと2週間となりました。
今年は、新型コロナの影響で、例年と違い生活スタイルが大きく変わりました。当勉強会も例外ではなく、今年度はオンライン勉強会の形式となりました。

2次試験受験生の皆さまにおいては、外のカフェなどで勉強できないことや、在宅勤務などで、在宅時間が長く生活リズムがとりずらい中、頑張っておられる方が多いことと思います。

先日、2次試験受験生の合格祈願のため、亀戸天神社(亀戸天満宮)に行ってきました。

亀戸天神社の入り口付近はこんな感じです。

亀戸天神社の入り口付近

亀戸天神社の鳥居

早速、中に進みます。そうすると、池がありました。池では、これはまた縁起がよい亀たちがひなたぼっこをしていました。

池でひなたぼっこをする亀たち

さらに、歩を進めると、ある看板が見えてきました。新東京百景という看板です。

新東京百景の看板

どうやら、亀戸天神宮は、藤の花が有名で、藤の花も含め、その風景が新東京百景に選ばれているようです。また、毎年4月下旬から5月上旬になると、藤まつりが開催されるそうです。

藤棚

中の人は、足利フラワーパークに藤の花を見に行ったことがあるのですが、とてもきれいでした。同様に、亀戸天神宮の藤棚も藤の花が咲きほこり、きれいであることが容易に想像できます。 来年以降また来たいと思います。

まず、絵馬を奉納するため、社務所に絵馬をいただきにいきました。

そして、絵馬を奉納し、絵馬の奉納所から本殿に移動します。

絵馬奉納所と本殿

歩を進めて、本殿につきました。

そして、満を持して、弱小診断士勉強会の2次試験受験生の合格祈願をしました。

亀戸天神社の本殿

本殿には、 ちょっと早いですが、 七五三のご家族もいらしゃり微笑ましい感じでした。

本殿でお参りをした後、帰り際に、空を見上げました。そうすると、なんとスカイツリーが見えるではないですか。

境内からのスカイツリー

そのため、あわてて、本殿に戻り、写真を。。

スカイツリーと亀戸天神社

まだ、絵馬の話をしていません。

亀戸天神社は菅原道真公を祀る学問の神様として有名で、ご利益があります。 我々もご利益にあやかるため、早速、絵馬を奉納しました。

絵馬のおもて面はこんな感じです。

絵馬(おもて)

絵馬のうら面に書くことは決めてあります。

絵馬(うら)

この日は、清々しく、合格祈願には最高の1日でした。

最後に、 2次試験受験生においては、2次試験当日に、皆さまの努力が最大限に生かされるように精一杯全力をつくしていただきたいと思います。

弱小診断士勉強会では、いつでも皆様の入会を歓迎いたします。また、見学も常に受け付けていますので、ぜひ1度見学にいらしてください。
こちらからお申込みできます。

HP、SNS情報

弱小診断士勉強会では、HPTwitterfacebookInstagramでも本勉強会の情報を発信していきますので、こちらもよろしくお願いします。

特に、Twitterでは、勉強会以外にも、受験生、診断士登録前の方々向けのTwitter独自情報を発信していきますので、是非フォローして、独自情報をご覧ください。

HP: http://jakusho.jp

Twitter: https://twitter.com/jakusho_rmc

facebook:https://www.facebook.com/jakusho/

Instagram: http://instagram.com/jakusho_rmc


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA