一次試験を前にして

---弱小診断士勉強会では、二次試験に向けて新規入会者を募集しています---

本日は、ストレート組にとって、試験直前の勉強会でした。写真は朝一番で撮った記念写真です。昨年の12月22日から新年度の勉強会が始まり、8ヶ月に亘る一次対策の総決算を迎えようとしています。

20130727

ストレート組は総勢15名程度在籍していますが、今日の朝一には約半数が集まり、全7科目の過去問を1時間ずつ、皆で論点を整理しておりました。一次試験が終わる8月4日の夕刻には、神田の某居酒屋にて打上と二次試験に向けての「決起集会」が盛大に挙行されます。二次組とOBが多数待ち構え、全力を出し切ってオアシスに辿り着いたストレート組の面々を迎え入れます。

ところで、一次試験は診断士になるための一里塚であり、その合格は二次試験の席に着くための権利取得に過ぎません。翌週からは「二次対策特訓」が始まります。前回から当HPにてご紹介しているとおり、弱小診断士勉強会では「二次対策特訓(8/10,11,17)」を実施しますので、見学を募集しております。

見学は1回のみが原則ですが、今回は「8/10,11のみ」連日の見学を受け入れます。見学されて御自分のニーズに合うようでしたら、是非ご入会下さい。詳しくは、「一次試験を受験される方への「二次対策特訓」御案内」(7/22)を御覧ください。

また、二次組も一次試験終了に合わせて、8月10日(土)以降の入会を歓迎致します。こちらも、HPの「入会の流れ」から見学を申し込まれ、見学した際の感触に基づき入会され、二次組に合流して下さい。

皆様からのお問い合わせをお待ちしております。

2013.7.27 本年度会長 永井廣

関連する記事


4 Responses to 一次試験を前にして

  1. madmax より:

    OBのmadmaxです。会長さんから今年もストレート組の皆様は優秀と伺っております。昨年に引き続き、皆様がスムーズに1次を突破され、2次での栄冠を勝ち取られるよう、陰ながら応援しております。暑い日が続きますが、本番まで体調を整え、全力を出し切ってください。

    • jakusho より:

      madmax先輩へ

      現役生への励ましの言葉をありがとう御座いました。また、3月の懇親会では、折角お出で下さったのに、僅かな時間差でお迎え出来ず、誠に失礼致しました。

      今年もストレート組は皆熱心であり、リーダー中心に協力し合い、効率よく学習を進めて参りました。問題は二次試験ですが、ストレート組からも一次の勢いで難関の二次を突破する人が出るよう、執行部一同頑張って支援して参ります。

      madmaxさんはじめ、先輩方からの将来に向けての御支援を宜しくお願い致す次第です。引き続き、応援を宜しくお願い致します。

      2013.7.28 本年度会長 永井廣

  2. 永塚(1994年2次合格) より:

    一次試験受験者の皆さまへ
    2日間の戦いです。やれる準備はしっかりやりましょう。
    (1)体調をベストに持って行く
    ・試験日から逆算して、あと10数回の食事できちんと栄養素を取るようにする
    ・夏風邪などを引かないように、人込みを避けたり、睡眠を十分に取る

    (2)当日直前に見るまとめを選ぶ
    ・「直前の時間はこのカード」というものがあると”落ち着く”効果がある

    (3)当日の状況に対応できる服装など
    ・足を楽にできるサンダル
    ・暑い場合に対応できる服(例:タンクトップ、半ズボン)
    ・寒い場合に対応できるカーディガンなど
    ・当日、質も量もベストの昼食を用意できるように考えておく

    (4)その他、落ち着くための行為
    ・神頼みはしておく、とか

    • jakusho より:

      永塚様へ

      ストレート組への温かいエールをありがとう御座いました。永塚先輩は3月の
      交流会・懇親会にも御出席下さり、後輩へのきめ細かな御指導を戴きました。

      先輩の頃の一次試験とは様相が異なりますが、8月の暑い盛りに開催される
      ところは変わっておりません。学習のみならず、盛夏にベストコンディションで
      受験することも重要な要素ですね。質も量もベストの昼食とは、決して「沢山食べ
      なさい」、ということではなく、活力を維持し、且つ眠くならないという微妙な
      バランスが明暗を分ける、というアドバイスと受け止めました。

      ストレート組のメンバーには、非常に参考になると思います。打上にはお出で
      戴けない模様ですが、今後とも宜しくお願い申し上げます。

      2013.7.30 本年度会長 永井廣

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です