平成27年度会長御挨拶

芳野会長写真
弱小診断士勉強会、本年度会長の芳野です。
当勉強会は1992年の創立以来23年目を迎え、多数の診断士を輩出して参りました。昨年度は諸先輩のご指導により、私を含め「8名」が合格し、単年度合格者数として歴代最高となりました。当勉強会の執行は、前年度の当勉強会合格者により構成・実施されており、勉強会運営や会員のフォローを行っております。一昨年からは、創立以来の先輩方との交流会、個人別フィードバック、ホームページの活性化等、更なる発展を続けております。

当勉強会は、中小企業診断士に合格するための学習のみならず、「診断士を通してこんな人になりたい」という意識を具体的に持てることが大きなメリットです。勉強会を通じて、このような経験が得られるのは、歴代の諸先輩の方々の「熱意と向上心」を受け継いでいるからであると考えています。

当勉強会の活動は、「ストレート組」と「2次組」の大きく2部構成となっております。
まず、「ストレート組」ですが、こちらは初回受験の人から、2次受験後1次からの再チャレンジを目指す人までが含まれます。過去問を論点ごとに各自予習し、勉強会で順番にメンバーが解説していきます。科目別に学習しますので、科目合格の方も該当日のみストレート組、それ以外の日は2次組、といった参加も可能です。

次に、「2次組」ですが、こちらは、2次試験の筆記合格発表後に新年度がスタートし、翌年の2次筆記試験終了までの11ヶ月間、ディスカッション主体の自主的な学習を実施しています。学習計画は現役メンバーで協議の上、決定しています。

1次の解説や2次のディスカッションに参加するには、他人の説明を「聞く」「理解する」だけでなく、「他人に伝わるように説明する」ことを要します。もちろん最初からはこれを実施することは難しいですが、説明を想定して予習段階に考える、積極的に参加する意識を持つことで身についていくものです。誰もが議論に参加し、勉強会を活性化することで、各自が「気付き」を積極的に得ていく場にすることができます。

当勉強会は、現役会員の自主性に基づき、学習計画策定、当日の勉強会を進めていますが、個人別の学習到達度に応じてフィートバックを行う等、会員の方がスムーズに学習を進めていけるようにフォローしていきます。

当勉強会はいつでも皆様の入会を歓迎いたします。見学も常に受け付けております。もし入会を悩んでおられるようでしたら、ぜひ見学だけでもお越し下さい。皆様のお越しをお待ちしております。

 

平成27年1月 弱小診断士勉強会
平成27年度会長
芳野 剛
(平成26年合格)