OB/OG交流会のQAご紹介

弱小診断士勉強会では、年に1回、OB/OGから現役受験生にアドバイスを受ける機会として、OB/OG交流会・懇親会を開催しています。その質疑応答の内容をレポートします。

■1次模試を受けるメリット、デメリット
Q.「8月の一次試験本番に向けて、模試を受けるか悩んでいます。メリット、デメリットはどの様なものがありますか?」
A.「メリットは、①科目別では、中小政策、法務は、直前に法令の変更点等が出るので、受験した方がよい。②2日間の予行演習としての経験は重要。デメリットは、①あくまでも模試なので順位を気にせずに、復習が大事、②たくさん受ける必要はないと思う。です。」

交流会2

■今の時期(3月)に2次試験に向けて準備することは?
Q.「今の時期(3月時点)で、2次試験に向けて準備することは、何かあるか?」
A.「まずは、試験(10月)までのスケジュールを組むことが必要。そこに模試を組み込み、自分が合格するまで、なにが足りないか、気付く必要がある。また、1日4事例は非常に体力が必要。私自身、初めての2次は、実力を出し切れずに終わったと感じている。模試で、ペース配分や昼食の取り方を実感するのは非常に良いと思う。」

■中小企業診断士への想い
Q.「生まれ変わっても、中小企業診断士資格を取るか?もし、子供がいたら受けさせたいか?」
A.「生まれ変わってもぜひ取りたい資格であり、魅力がある。子供にも勧めている。」

■勉強会
Q.「勉強会のメリット、デメリットは?」
A.「メリットは、仲間が出来ることで、モチベーションの維持に繋がりやすい。」

交流会の2時間で足りず、引き続きの懇親会に持ち越し、より濃い双方向の交流を図りました。

交流会3

関連する記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です