試験日から逆算して、日程計画を立てましょう

新年明けましておめでとうございます。
平成28年度合格(見込み)の山本です。

いよいよ平成29年がはじまりました。
今年の合格に向けて、また勉強を開始されたという方もいらっしゃると思います。

診断士試験に合格するには、

①8月1週目 土曜日・日曜日 の1次試験(30週間後)

②10月3周目 日曜日 の2次試験(41週間後)

の2つに合格しなければなりません。
とくに、ストレート合格を目指す方は、1次試験後の残り11週間で2次試験に挑むことになりますので、
計画的な勉強計画が必要になります。

人によっては、1次試験と並行して2次試験対策をおこなう〜という方もいらっしゃるでしょう。
ただ、僕はあまりこの方法をお勧めすることはできません。
いわゆる「二兎追うものは一兎も得ず」となりえる可能性があるからです。
1次試験に合格さえすれば、仮に今年の2次試験が駄目であったとしても、来年度は2次試験を受験する権利があります。

地道に努力を積み重ねて合格を目指す方は、ぜひとも1次試験を受けるまでは1次試験対策に集中していただきたいと思います。
その際は、ぜひとも残り30週間を細かく分けて、勉強計画を立ててみてください。
どのように「細かく分ける」のか、その内容についてはまた後日ご紹介させていただきます。

ではでは。

関連する記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です