診断士活動に、いくらお金がかかるの?

どもども、山本尚幸です。

今回は、ちと下世話なお話。

「診断士活動に、いくらお金がかかるの?」

といいますのも、今年合格してからの実務補習、協会入会、勉強会への参加、診断士のかたとの会合などなどのため。。。

出て行くお金がはんぱない。。。(›´ω`‹ )

受験生時代のいうに3倍の速度(赤だけに。。。)で出て行っているのではないだろうか。。。

なにぶん、自分は受験校には通わなかったこともあり、教材費では15万円もかかってないかななと。。。
(過去問題印刷などのコピー代いれても、たぶんそこまではいってないかな。。。)

それが今年は、すでに25万円は出ているわけで。。。

以下、かる〜く今年度の予算計画を一覧化してみました。

実務補習 15万円(5万円×3回)
協会入会 8万円(入会3万円、年会費5万円)
勉強会(3つ) 3万円(1万円×3つ)
懇親会等 12万円(ざっくり、月1万円)
合計 38万円

うん、大体こんなもんでしょう。
懇親会等については、抑えることもできるでしょうけど、移動交通費とか、診断士がらみの自己研鑽のための資料購入とか考えれば、わりとこれくらい行くんじゃないかなと。

さて、このランニングコストを埋めるだけの、リターンを意識した活動をしていかねば。。。

受験生の皆さんも、計画性を持っていきましょうね。
お金のご利用は、計画的に。

ではでは。

関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA